« サーフィン日和 | トップページ | 嵐の前の静けさ »

2018年2月26日 (月)

MARKO FOAM EPS

2018年春にリリース予定の「ニューカーボ二クス」に使用するMARKO FORMのEPS BLANKS

を紹介します。

Img_2331

1959年に家族経営を始め、1961年にEPS製品の製造会社を設立。その後親子三代にわたり経営をつづける歴史ある企業でサーフボード用のEPSブランクスの評判も良く2006年よりモールディングフォームの量産体制を構築しました。

Img_2335

良質なEPSのビーズはセルが均一で細密に仕上がっているが、モールディング製法はセルの均一化がより一層強化され、ビーズ同士の接合力も向上する。

また、使用するEPS素材には有害物質が含まれていないため100%リサイクルが可能。

Img_2332

その開発、製造からリサイクルのすべてを自社工場(カルフォルニア州工場とユタ州工場で行っておりアメリカ本土もとよりインターナショナルな市場でも今最も注目されているEPSブランクスです!

Img_2333

EPSフォームにハイデンシティー(高密度ポリウレタン)のストリンガーを入れたブランクスです。

今月発売のSURFINLIFEにも取り上げられていますのでチェックしてみて下さい!

|

« サーフィン日和 | トップページ | 嵐の前の静けさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サーフィン日和 | トップページ | 嵐の前の静けさ »